美白になるために知っておきたい4つの要素

美白とは、肌の色素沈着が少なく、白くて透明感のある美しい肌のことをさします。
そこで、どんなお肌の手入れをすればそのようになれるのかをみていきましょう。

1・紫外線から肌を守る・・・紫外線を浴び続けるとメラニン生成酵素チロシナーゼが活性化されてメラニンを生成し、色素沈着や肌にダメージを与えてしまいます。日焼け止めや日傘などの紫外線対策をするようにしましょう。

2・美白化粧品を使う・・・美白に有効な成分として、ビタミンC誘導体やアルブチン、コウジ酸やトラネキサム酸などが挙げられます。
このような成分が配合されている化粧品でスキンケアをしていけばメラニンによるシミやソバカスなどの予防ができ、肌にも透明感が出てきます。

3・美白によい食べ物をとる・・・ビタミンCにはメラニンを還元する力があります。主にアセロラ・いちご・キウイ・オレンジなどの果物やキャベツ・パプリカなどの野菜に含まれています。ビタミンCだけでなく、その他のビタミン類やタンパク質、ミネラルなどもバランスよく食べることで健康で美しい肌を保つことができます。

4・サプリメントやビタミン剤を摂る・・・毎日食事だけで必要なビタミンなどを摂るのは難しい方はサプリメントやビタミン剤で補うのというのもおすすめです。美白に効果があるとして有名なのはLシステインです。Lシステインはメラニンの排出を促進させ、肌のターンオーバーを整える働きがあるのでビタミンCと併せて摂ると更に効果が期待できます。

オールインワンゲル人気ランキング

全身脱毛とは?

全身脱毛とは、体中全部を脱毛するのではなく、気になる部位を同時進行で脱毛するコース。

順位でいうと、ワキ、Vライン、手足と続きます。ワキだけではなく同時に手の脱毛もします。気になる部位だけを選べます。
毛の質や量で回数はかわるようですが、だいたい数ヶ月で終わることはないようです。
一回脱毛をした部位はすぐにはできず数ヶ月あけてからしかできません。
続きを読む 全身脱毛とは?

色々悩んだけど、抱っこひもを買うことにしました。

妊娠して、赤ちゃんとの生活のために色々準備していて、
ベビーカーと抱っこひもの購入を考えたときにどちらかだけ買おうと考えました。
どっちもあってもそんなに使わないよなぁ・・・って思っていたからです。
両方買うと大きな出費だし、うちは車移動が多いので無駄になるのかなと。
車のチャイルドシートが5万円くらいして、これは必ず買わないといけないので、
ほかで節約しようとなりました。
結局、ベビーカーはいらない!ってなりました。
スーパーやショッピングセンター、デパートには必ずベビーカーが置いてあるし、
遊園地などのレジャー施設でもレンタルできます。
なので抱っこひもだけ購入しようとなりました。
決まったところでじゃあどのブランドを買うかでまたまた悩みます。 続きを読む 色々悩んだけど、抱っこひもを買うことにしました。

低体温・冷え性の改善に酵素が役立つ

低体温、冷え性に悩んでいる人は多いでしょう。血液の流れも悪くなりますし、むくみやすく、ダイエットをしても効果が現れない、太りやすい体質です。

低体温、ひえの症状を抱えていると免疫力も探し、自然治癒力も低下することから、体が弱く、風邪を引きやすい体質になります。体の健康を維持するためには酵素を補うことが重要です。

冬だけ体が冷えるのではなく、夏でもエアコンがきいた場所で仕事をしていると真夏でも体がひえて悩みを抱えている人は少なくないでしょう。外に出ると暑いために、毛穴が急激に開き汗をかいて熱を逃しますので、冬だけでなく夏も体温が低くさまざまな不調を抱えている人は増えています。足を温める、着る服に注意しても一時しのぎにしかならず根本的な体質改善にはつながりません。

体の中の酵素は食べ物を消化する消化酵素、肌の再生、脳の活動にかかわっている代謝酵素がありますが冷え性には代謝酵素が効果的です。
代謝酵素が豊富に体内にあることで肌の生まれ変わりのサイクルも短くなりますので肌は綺麗ですし、風邪を引きにくい、免疫力が上がる、体温も高くなるなど、体質改善効果があります。

代謝酵素と温かい体を手に入れるためには筋肉を付けることが重要です。筋肉を付けることで代謝酵素は働きます。またおすすめの酵素液などで補うことも効果的です。

髪の毛をいたわる美容法始めました!

これまでベリーショートを貫いて来たのですが(おかっぱとかもありましたがw)、イメチェンしようと思い、
人生初のロングヘアーを満喫しています。
満喫できているかと言うと、出来ておりません(笑)
だって、良い事ないですから…
・痛みやすい
・プリンが目立ちやすい
・髪が乾きにくい
・スタイリング剤がかかる
・トリートメントに時間がかかる
・セットに時間がかかる
誰のために、何のためにロングヘアーを維持しているのか時々わからなくなるほど面倒くさいのですが、
ここまで来たからにはお手入れを徹底的にしてやろうと最近「美」を調べつくしています。
そもそも、私は水分補給が足りていない(女性って水分補給しない人多いですよね)ので、髪の毛にまで影響してしまって
パサつきがハンパないです。
ですから、まず基本的なことで、水分補給と保湿をしっかり行うことを目標にしています。 続きを読む 髪の毛をいたわる美容法始めました!

母の美に対する拘りの凄さに今更気がついた。

60歳を越す私の母、良く考えたら、女の鏡とも言える程努力家で、
それが当たり前で私は生きてきてしまったように最近思えて、ちょっと恥ずかしくなりました。
今更周りを見渡すと、母のような人はなかなかおらず、素晴らしい母なんだと気づかされて、最近凄く学んでいます。
母はきっちりした性格なのに、私はだらしない20代を過ごしていたと気づきました。
ですので、最近気持ちを引き締めて日々過ごしています。
でも、やはり母に育てられたおかげか、意外と私にも身にしみているようで、苦無く出来るのです。
母は、家事も育児も手抜きせず、自分の美に関することも、趣味に関しても一切妥協無くやってきた人間です。
(何度も言いますが、このことに気がついたのは最近です…ごめんよ母ちゃん…)
昔から色々とやることが好きな母でしたので、趣味は絶えず一生懸命で、その点に関しては、いつも素敵だなぁと思っていました。
最近になって気がついたことの1つで、60歳越してるのに母の素肌がキレイなことです。
やはりそれなりに手入れしていないとあの素肌は持続出来ていないなと思いました。
ですから、私も最近は母を見習うようにしています。
母は特別な化粧品を使っているわけではありません。
ただ、毎日丁寧にマッサージしたり、スキンケアを怠らずにおこなっています。 続きを読む 母の美に対する拘りの凄さに今更気がついた。

加齢などでシミが目立つ症状の改善

加齢によりお肌の状態が悪くなり、シミが目立つ人も少なくありません。
特に顔の頬などにそばかすのようなシミが集まり、大きくなってしまう場合があります。
病気ではないため、皮膚科などに通っても殆ど改善することはありません。
ビタミンCの摂取などにより、肌の新陳代謝が活性化され、改善することがありますが、時間がかかってしまうのが現状です。
また、近年では健康食品などでシミを改善すると謳った商品が目につくようになりましたが、どれも長期間定期的に使用しなければ効果が薄く、費用対効果の面で非常に劣るのが現状です。
このような加齢などで起こってしまうシミなどの現象は、多くの方が諦めてしまっている場合が多く見受けられます。
続きを読む 加齢などでシミが目立つ症状の改善

O脚や内もものたるみに悩んでいる場合の対応

身体的な悩み・トラブルには、さまざまなものがあります。体型には個人差が大きいため、どのような悩みを抱えているかは、本人にしか分からないということも多いです。たとえば、O脚に悩まされている人、内もものたるみが気になっている人などが、近年では目立ってきました。これらの状態は、放置しておいて改善するようなものではないため、当人にとっては非常に悩ましい状態なのです。

O脚の悩みは、身長が低く見えてしまうことだけでなく、日常生活にも支障が出てくることもあるため、真剣に対処しなければなりません。また、内もものたるみについては、年齢が上がってきたことが原因となっていることが多いですが、適切な方法で対応することが必要です。

続きを読む O脚や内もものたるみに悩んでいる場合の対応

妊娠太りや産後に体重が戻らない悩みに効果的な方法

女性の場合、妊娠や出産を通して大きく体重が変動するものです。妊娠が分かり、つわりの時期まではあまり食欲もなく、体重に変化がない人も多いものです。しかし、つわりの時期を乗り越えると、食べ物がおいしく感じられるようになり、食欲も増してきます。この時期はダイエットはしないようにという意識も働いて、どうしても妊娠太りしやすくなってしまいます。赤ちゃんが無事産まれ、産後はその分、体重が戻るだろうと考えていると、実際はなかなか戻らないことが多いのです。妊娠前よりも体重が増えてしまったことや、お腹周りについてしまった脂肪に悩む方も多いものです。産後に健康的に体重を戻していくのに、何か良い方法はないものでしょうか。 続きを読む 妊娠太りや産後に体重が戻らない悩みに効果的な方法

妊娠線の話

この間、妊娠線の予防をしっかりしないとおなかにひび割れができるよって先輩ママに注意されました。
私は初めての妊娠で、しばらくつわりがひどくて家に閉じこもりがちだったんですが、先日仲良くしているご近所のママさんたちが心配してお弁当を買って我が家にお見舞いに来てくれました。
家の掃除も怠ってすごく散らかっていたので断ろうと思ったんですけど、そんなの気にしないよ!顔見るだけだから!と言ってくれたので来てもらいました。
うちの近所はいわゆる新興住宅街で、新築の一戸建てが並び、みんな同時期に入居しています。
だから新婚さんや小さい子供をもつ比較的若い家族が多いです。
同世代のママが集まって仲良くしています。 続きを読む 妊娠線の話